ラジオは時代遅れですか?

Kenオーディオ:ラジオは廃止されていますか?

最近の技術の進歩により、ラジオが依然としてトップであるとは言い難い。今日、機能とアクセシビリティの点ではるかに優れているガジェットがいくつかあります。これは疑問を投げかけます、ラジオは時代遅れですか?

ここケンオーディオでは、世界で最も熱心なラジオコミュニティの1つがあります。ラジオが時代遅れになっていると考える人がいる理由は理解できますが、このテクノロジーは今日のデジタル世界に関連していると確信しています。

あなたがよりよく理解するのを助けるために、ここにラジオが時代遅れにならないいくつかの理由があります:

それ

はまだ広く使われています大多数の考えに反して、ラジオは今日でも広く使われています。 Nielsen Media Researchが行った最近の調査によると、毎日何百万人もの人々がラジオを聴いています。これには、ドライバー、高齢者、またはそのシンプルさを好む人々が含まれます。だからこそ、メディア業界で考慮されるべき力としてラジオを除外することはできません。

マルチタスクが可能

ラジオの最も優れた点の1つは、ラジオをオンにして、雑用をしながらコースを実行できることです。雑用をしているときにバックグラウンドミュージックを提供したり、携帯電話をスクロールしながらニュースを聞いたりするのに役立ちます。 

それについての最もよい部分はそれが継続的であるということです。一日中スケジュールされたプログラムがあるので、立ち上がって手動で切り替える必要はありません。立ち上がる必要があるのは、チャンネルを変更したりオフにしたりするときだけです。

それは素晴らしい音楽の源です

スマートフォンやラップトップなど、今日の音楽を再生するさまざまな手段がありますが、ラジオでお気に入りの曲を聞くことに匹敵するものはまだありません。これが起こったときにあなたが得る興奮と満足は決して古くなりません。

これはまた、世界中に何百万ものラジオ局がまだある理由でもあります。彼らはまだ彼らを待っている活発な聴衆がいることを知っているからです。 

これはニュースの主な情報源の1つですはニュース

。ラジオを放送するためのアクセス可能な手段を提供します。エンターテインメント、スポーツ、ブレイク、ドラマショーなど、ラジオ局を頼りに一般に放送することができます。

これらは、ラジオが時代遅れになっていることを確実に言うことができない理由のいくつかです。全体として、ラジオは今日でも関連性がありますが、当時と同じレベルではありません。これは、より多くの用途を提供する今日利用可能なさまざまなガジェットのためです。 

しかし、それは毎日ラジオを使用する繁栄しているコミュニティがまだあるということではありません。一部の人々はまだこのデバイスのシンプルさと簡単な使用を好みます、そして私達はそれらがすぐになくなるのを見ません。

コメントする